Case
Introduction

症例紹介

足関節捻挫

このようなお悩みはありませんか?

  • 転んだり、足を踏み外して足首を捻った
  • 歩くと足首に痛みがある
  • 足首を捻挫をしてからなかなか痛みが取れない
  • 痛みは引いたが力が入りにくい
  • バランスが取りにくくなった

とくなが接骨院では足関節捻挫で悩まれている方の痛みの原因を追究し

足関節捻挫に悩まされない日常を過ごしていただけるよう施術しております。

 

足関節捻挫が起こる原因

足関節捻挫は日常生活やスポーツ等で発生することが多く

足関節は構造上外側と比べて内側の方向によく動くため内側に捻ることが多いです。

 

どのような症状が出るのか?

1番多いのは外くるぶし付近に痛みや腫れが出ることが多く

時間がたつにつれて外くるぶしの下や足外側に内出血が出る場合があります。

痛みの程度によっては歩けなくなることもあります。

ただし、痛みはあるが歩けるからといっても放っておくと痛みが長引く可能性があります。

 

足関節捻挫をしたらすぐにしてほしいこと

最も重要なのはアイシング(冷却)です。

患部を冷やすことにより腫れや内出血を抑えてくれます。

注意してほしいのは氷などで冷やす際には1回15~20分を目安に冷やしてください。

少し休憩し患部を触って熱感が出てきたらまたアイシングをしてください。

 

 

 

 

 

とくなが接骨院ではあなたに合わせた施術で身体を整える

当院ではヒヤリング検査をもとに

・マッサージ

・ストレッチ

・矯正

・固定

等で症状にあわせて刺激を送り捻挫で失ってしまったバランス感覚を取り戻し

早期復帰・早期回復をできるようサポートしていきます。

特にスポーツでの負傷の場合、大会やレギュラー争いなどで何とかしてほしい

という場合などもあります。そのような要望にも答えられるよう施術しております。

 

捻挫後の再発防止のために!

「足関節捻挫はくせになる」とよく言われます。

それは適切な処置が行えて場合なりう可能性はあります。

そのために適切な処置を行い、適切な治療、リハビリを行い

今後も困らないよう施術、指導を行います。

 

無料カウンセリング・ご予約

あなたの症状の根本原因を追究し

解消に導きます。

まずは専門家の無料カウンセリングを。