Case
Introduction

症例紹介

産後の骨盤矯正

このような悩みはありませんか?

  • 産後の赤ちゃんの抱っこで肩や腰がつらい
  • 腰・骨盤に不安定感がある
  • 股関節や膝に痛みがある
  • 出産前より美しくありたい!

産後の身体ってどんな状態?

お母さんは出産に向けて、「リラキシン」とういうホルモンが分泌され靭帯や関節を緩めます。

産後には「リラキシン」の分泌も止まりますが、靭帯と関節は緩んだままになります。

本来、骨盤の内側や周辺に筋肉がついているので自然と妊娠前の状態に戻ろうとしてくれますがホルモンの分泌が多くて緩み方が強かったり産後の育児で筋肉の疲労や負担が多くて元に戻ることが阻害され、骨盤が開いたままかたまってしまうことがあります。

骨盤が歪むとどんな不調が出るの?

骨盤は上半身の土台の部分となっているため、土台が不安定だと上に乗っている背骨も不安定になり肩・背中・腰に不調を起こしやすくなります。
骨盤が開き骨盤底筋群の働きを低下させ下半身が太ってしまたりすることがあります。
腹筋が使えない状態が続き、おなかのお肉がぽっこりとなったりします…

とくなが接骨院の産後骨盤矯正の施術方法

出産後は歪みが生じやすい分、骨盤が動きやすくなっているので
身体を整える絶好のチャンスでもあります!

オススメの時期は産後2ヶ月~1年間となります。

産後の骨盤矯正は、冷え性や生理不順を解消する機会になったり、
身体のリセットがしやすいタイミングと言われています。

お子さま連れの方の施術中に保育士が見ていただくことも可能ですのでお子さまと一緒にご来院してください。